最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ソロス氏、アリババと百度株の大半を売却 ! | トップページ | グーグル、アンドロイドの優勢に限界! »

2015年8月18日 (火)

土星リングの起源解明、神戸大 小衛星同士の衝突で形成か!

土星の輪の外縁部にある「Fリング」と、重力作用でそれを支える二つの衛星「プロメテウス」「パンドラ」は、核を持つ小衛星同士が衝突して形成されたとみられることを、神戸大の大槻圭史教授(惑星物理学)らが解明し、18日付英専門誌電子版で発表しました。

 

 天王星も同様のリングと衛星を持っており、大槻教授は「太陽系内外のさまざまな衛星系の起源解明につながる」と話しています。

 

 Fリングは、幅数万キロある「主要リング」の外縁にあり、幅は数百キロと細く、成分は9割以上が氷。二つの衛星はFリングの粒子同士が衝突し、拡散するのを防ぐ役割があると言います。(ソース 共同通信)

« ソロス氏、アリババと百度株の大半を売却 ! | トップページ | グーグル、アンドロイドの優勢に限界! »

宇宙・サイエンス・科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土星リングの起源解明、神戸大 小衛星同士の衝突で形成か!:

« ソロス氏、アリババと百度株の大半を売却 ! | トップページ | グーグル、アンドロイドの優勢に限界! »