最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 離婚通知、フェイスブックでも可能―NYの裁判所が認める! | トップページ | アップルウオッチ予約開始、初日から売り切れ予想! »

2015年4月 9日 (木)

地球外生命体の兆候、「10年以内に見つかる」 米NASA!

米航空宇宙局(NASA)の研究者が近い将来に地球外生命体の痕跡を発見できるかもしれないとの見通しを示しました。

NASAのチーフサイエンティスト、エレン・ストファンさんは7日に行われたパネルディスカッションで、「10年以内に地球外生命体の有力な兆候がつかめるだろう。20~30年以内には確実な証拠が得られると思う」と明言。

「どこを探すべきか、どう探すべきかは分かっている。ほとんどのケースで我々には技術があり、それを実行する道をたどっている。我々は間違いなくその途上にいると思う」と語りました。

NASAによると、水が存在している証拠や兆候は、準惑星のケレスや木星の衛星エウロパなど多数の天体で見つかっていると言います。ハッブル宇宙望遠鏡を使った観測では、木星の衛星ガニメデの地底にも氷の層にはさまれた海水の海が存在している可能性が高いことが分かっています。

ただしNASAがいう地球外生命体とは微生物のことであり、高度な知能を持った宇宙人を指すわけではありません。ストファンさんは「小さい緑色の宇宙人のことではない。ここで話題にしているのは小さい微生物のこと」と釘を刺しています。

元宇宙飛行士のジョン・グランスフェルドさんも、太陽系外に生命体が見つかるのは時間の問題だとの見方を示し、「火星より先へ行けば、地球と似る確率はものすごく低い。だからこそものすごくエキサイティングになる」と力を込めました。

« 離婚通知、フェイスブックでも可能―NYの裁判所が認める! | トップページ | アップルウオッチ予約開始、初日から売り切れ予想! »

宇宙・サイエンス・科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球外生命体の兆候、「10年以内に見つかる」 米NASA!:

« 離婚通知、フェイスブックでも可能―NYの裁判所が認める! | トップページ | アップルウオッチ予約開始、初日から売り切れ予想! »