最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 木星の衛星エウロパに魚が生息? | トップページ | 韓流ブーム10周年で転機に? »

2014年11月28日 (金)

宇宙ステーションの3Dプリンターで 初の「宇宙製」を制作!

米航空宇宙局(NASA)は、国際宇宙ステーション(ISS)に送り込んだ3Dプリンターを使って初めて物体を制作することに成功したと発表しました。

 

宇宙で25日にプリントされた白い物体には、「Made in Space(宇宙製)」「NASA」の文字が刻まれています。

 

これまではISSで使っている部品や器材が壊れたり故障したりしても、交換用の部品は地球から届けてもらうしかありませんでした。「火星や小惑星への旅でも同じ問題に直面するだろう」とNASAの専門家は指摘しています。

 

3Dプリンターで部品を出力できるようになれば、宇宙船で打ち上げなくてもデータをメールで送信すれば済むようになります。これは画期的な出来事だと専門家は評価しています。

 

今回制作した物体はスペースX社の宇宙船「ドラゴン」を使って地球へ持ち帰り、地球上で作った物体と比較して、プラスチック層の接着具合に違いがあるかどうかなどを検証します。

 

3Dプリンターは9月に打ち上げた宇宙船でISSに到着。地球上で制作したサンプル製品を参考にしながら物体を出力しました。

 

Made in Spaceは、宇宙ステーション用のプリンターを製造したカリフォルニア州のメーカーの社名でもある。宇宙での制作に当たっては、同社の技術者が地上からプリンターを操作するデモを行いました。

« 木星の衛星エウロパに魚が生息? | トップページ | 韓流ブーム10周年で転機に? »

宇宙・サイエンス・科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙ステーションの3Dプリンターで 初の「宇宙製」を制作!:

« 木星の衛星エウロパに魚が生息? | トップページ | 韓流ブーム10周年で転機に? »