最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 世界一観光客に優しい都市、冷たい都市は? | トップページ | 「アナと雪の女王、なぜ日本でこんなに人気なのか」と複数の米誌が分析! »

2014年8月16日 (土)

地球の「100兆倍」の水、120億光年のかなたに発見!

地球からはるか120億光年離れたクエーサー(准恒星状天体)に、地球上の海水の100兆倍の水が存在することが、科学者らの研究で明らかになりました。

 

地球の340億倍の質量を持つこのクエーサーを分析していたコロラド大学ボルダー校のジェーソン・グレン准教授らが、数百光年の範囲に広がる大量の水蒸気を発見した。カリフォルニア工科大学がハワイ島マウナケア山に設置している天体望遠鏡で、分光器を使って観測されました。

 

120億光年離れた天体を観測すると、見えるのは120億年前の姿だ。宇宙は136億年前のビッグバンで誕生したと考えられているが、その16億年後にはすでに水が存在していたことになります。

 

これほどの量の水が見つかったのは観測史上初めて。銀河系内で数光年の範囲に分布する水を全部合わせても、同クエーサーに比べれば4000分の1にすぎないといいます。

« 世界一観光客に優しい都市、冷たい都市は? | トップページ | 「アナと雪の女王、なぜ日本でこんなに人気なのか」と複数の米誌が分析! »

宇宙・サイエンス・科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球の「100兆倍」の水、120億光年のかなたに発見!:

« 世界一観光客に優しい都市、冷たい都市は? | トップページ | 「アナと雪の女王、なぜ日本でこんなに人気なのか」と複数の米誌が分析! »