最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 母の日に「お母さんにやさしい国」ランキング発表。日本は32位 韓国・アメリカを下回る! | トップページ | 角川・ドワンゴ統合!アニメや映画、ニコニコ動画で展開! »

2014年5月13日 (火)

海面上昇、予想より早く、南極の氷床崩壊止まらず!

米航空宇宙局(NASA)と米カリフォルニア大学アーバイン校の研究チームは12日、南極西部の巨大氷床の崩壊が止まらず、海面の上昇が予想より早まるとの研究成果を発表しました。地球温暖化で海水温が上昇し、氷床の底が溶けたのが原因とみられます。

研究チームは1973年からの40年間で、南極西部の氷床の溶ける量が77%増え、氷床の動きが加速していると指摘。氷床は南極大陸西部の端で崩壊し、太平洋側のアムンゼン海(南極大陸がチリの先端の方に角のように伸びている西の海域)に滑り落ちていると言います。同大学のエリック・リグノット教授は「(氷床の)崩壊は止まらないだろう」と説明。溶けた水が「今後数百年間の海面上昇の主な要因になる」と予測しました。

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)によると、19012010年に海面は平均19センチメートル上昇した。原因の1つに、地球温暖化でグリーンランドなどの氷床が減ったことを挙げ、2100年までに海面が2698センチ上がると予測しています。

ただ、これまでは南極の氷床が今後減り続けるかどうかは不明で、IPCCの予測には盛り込まれていなかったのです。南極西部の氷床が全て溶けると、世界の海面を5メートル上昇させると言います。

南極の氷が全部溶けたらどうなるのか。南極大陸は日本の約40倍の大きさ(氷で覆われている)であり、氷の厚さは平均2500メートル、最大4500メートル、全部溶けると、地球全体の海面が約70メートル上昇することになります。ただ今回の予想でも南極西部の氷床がすべて溶けると、世界の海面を5メートル上昇させると言っています。世界の海面が5メートルも上昇したら大変なことが起こると予想つくことでしょう。

ちなみに、北極海の氷が解けたらどうなるかと言えば、海水が凍る時に膨張した分が海上に出ているだけなので、溶けても海水は増えません。しかし、そのかわり北極グマが生息できなくなるなど絶滅の危機に直面することになり、北極における自然界の崩壊が進むでしょう。

南極大陸の氷は岩盤(陸)の上にあり、しかも80%が海面より上に出ているので、とけると海に流れ出し、海面が上昇するので、こちらは人間の生活に直接影響が出てきます。例え、1メートル海面が上昇するだけでも深刻な被害が出ることになるでしょう。

« 母の日に「お母さんにやさしい国」ランキング発表。日本は32位 韓国・アメリカを下回る! | トップページ | 角川・ドワンゴ統合!アニメや映画、ニコニコ動画で展開! »

宇宙・サイエンス・科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海面上昇、予想より早く、南極の氷床崩壊止まらず!:

« 母の日に「お母さんにやさしい国」ランキング発表。日本は32位 韓国・アメリカを下回る! | トップページ | 角川・ドワンゴ統合!アニメや映画、ニコニコ動画で展開! »