最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新開発3連発!(レアメタル使わないリチウム電池!太陽電池コスト半減!半導体電池長持ち!) | トップページ | 「ブーメラン族」と呼ばれる人がアメリカで急増! 日本のニートとの違いは! »

2012年6月14日 (木)

スマホで内容をデジタル保存できるノートや手帳が人気!

スマホ対応ノートと言うのがあるそうです。これはノートに書き込んだ内容をスマホで簡単にデジタル保存できるというものです。つまり簡単にノートの内容をデジタル保存することのできるので、社会人や学生にスマホ対応ノートを使う人が増えているそうです。これってスキャナーで本や雑誌・新聞などを読み込んでデジタル化する方法がありますが、それのスマホ版ともいうべきものでしょう?新聞などは読み込めないにしても専用のノートに書いた文字ならデジタル化してくれるのですからスキャナーの機能と同じような感じです。

そのためメモしたページをカメラで撮影すると、スマホ内やネット上に一括保存できるので、ノートの冊数が増えてもかさばらずスマホで持ち運びができ大変便利です。検索も日付などから目的のページを瞬時に探し出せるし、メールで情報の共有もしやすいので人気に拍車がかかっているそうです。例えば「2ヶ月前のミーティングで確かメモしたはずのあのノートはどこだっけ」と言ったこともなくなるでしょう。このスマホ対応のノートを発売したのは事務機メーカーのキングジムです。このショットノートは開発担当者の日常の悩みから生まれたアイデア商品だそうです。メモを探すだけで15分近くも時間を無駄にした経験から「手で書いた内容を瞬時に検索できるノートを作ろう」と考えたのがきっかけで、思いついたアイデアがスマホとの連携だったそうです。

当初見込んでいた初年度の販売目標は15万冊だったのですが、4月時点で100万冊を突破。一度購入すると「これは便利だ」と買い増すリピーターが多い」のだそうです。撮影するための専用アプリのダウンロード件数は累計で30万回に達しているそうです。つまり1人3冊購入している計算になります。この思わぬヒットを受け、この1年でラインアップも一気に拡充させたほどです。当初はメモ帳だけだったそうですが、リングノートやルーズリーフ、付箋メモ帳など相次ぎ投入し、現在は全部で33アイテムになったそうです。

通常のノートをデジカメで写すと言う手もありますが、斜めに写したばかりに、後で、スマホで見ると内容が判読しにくくなりがちだそうです。スマホ対応ノートの優れたところは撮影後デジタル処理で補正をかける点にあります。そのノートをよく見ると各ページの四隅にマークなどが設けられていて、これが補正する基点として働き、専用アプリで撮影するとマークなどを基にカメラとノートの位置関係を算出するのです。この機能があるから斜めに撮影した画像でも真正面から見た状態にしてくれるのです。またコクヨでも「キャミアップ」も4月までに50万冊を販売し大学生の間で、記録した授業のノートをデジタル化して勉強仲間と交換し合うのが流行っているそうです。

こうしたノートのなかでも学生達のころ頃を掴んだのがアクションマーカーと呼ばれるノートの四隅にあるマーカーです。授業の科目別にノートを手間をかけずとも分類整理でき、特定のページをすぐ仲間に届けられるのです。これは塗りつぶし方に応じて特定の処理を実行できるのです。「指定したあて先にメールで発信する」、「情報保管サービスのエバーノートに送信する」、「クラウド型データ保管のドロップボックスに格納する」などです。さらに、タグと呼ばれる整理分類のための検索キーワードを、撮影したページごとに付加情報として埋める目的でも使えます。例えば、塗りつぶしなら「議事録で永久保管」、左側三分の一を塗りつぶすと「個人メモ」といった具合に使えるのです。だから検索時には瞬時で目的のものが検索できるのです。

こうした利便性が主婦の心をもつかみ始めているそうです。「子供に落書帳としてスマホ対応ノートを与え、出来上がった作品をママ友に自慢したり、メールで祖父母に送ったりする」というようなことに使ったりしているそうです。こうした成功が文具各社を刺激し、ナカバヤシやダイゴーがスマホのカレンダーアプリと連携する紙の手帳を発売したり、キングジムは壁に貼り付けるホワイトボードをショットノートの姉妹品として今年2月に追加しています。

このようにアナログ製品が次々とデジタルに替わる中、アナログとデジタルが共存するようになっていく一方で、アナログの良さを再認識させてくれるきっかけにもなるかもしれませんね。

« 新開発3連発!(レアメタル使わないリチウム電池!太陽電池コスト半減!半導体電池長持ち!) | トップページ | 「ブーメラン族」と呼ばれる人がアメリカで急増! 日本のニートとの違いは! »

ネット・IT・IT関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマホで内容をデジタル保存できるノートや手帳が人気!:

« 新開発3連発!(レアメタル使わないリチウム電池!太陽電池コスト半減!半導体電池長持ち!) | トップページ | 「ブーメラン族」と呼ばれる人がアメリカで急増! 日本のニートとの違いは! »