最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« がっちりマンデーの「がっちりアワード(賞)2011」 | トップページ | iTunes Storeの2011年、年間ランキング!音楽など。 »

2012年1月 2日 (月)

藻から石油生み出し日本を産油国にする!

去年放送された「藻から石油」を作り日本を産油国にする夢を持っている筑波大 渡邉信教授の続編というべきものが1日にありました。もうすでに多くの人が書いているので細かく書きませんが、文章で見るより映像で見るほうがわかりやすいかと思い、YouTubeから映像を探し載せましたので、番組を見ていなかった人はこれを見て頂ければよく分かるのではないかと思います。

藻から石油が!日本が産油国に・・・筑波大 渡邉信 夢の扉
http://www.youtube.com/watch?v=xt3jVJjmRf8

日本が産油国になる日 高画質版
http://www.youtube.com/watch?v=IVObdsDFUFU&feature=related

ただこうした意見に対し、アメリカなどから疑問を投げかけられていますが、同じように日本の方からも敢えて疑問をと言う事で書いておられる人もいましたので、その方のページにリンクを張っておきました。やはりなんでも物事には裏表があるように意見いついても反対の意見があって、当然のことだと思いますし、その反対意見に対し、反論できるよう開発者はその問題点をクリアーしていくことで、自分の説が正しいとか、間違っていたということを確認できるいい機会だと思います。

藻から石油を の夢と現実 ~夢の扉+を見て、あえて批判する
http://d.hatena.ne.jp/creativeability/20110529/1306672124
こう言う見方ができる人がいるのかと思い載せさせて頂きました。

違う意見に対し、排除するようならそれは間違った方向へ行く可能性が高いし、その意見に対し真摯に受け止め、自分と違う視点から物事を眺めていることを知るいい機会でもあるわけです。それを受け止めるか受け止めないかはその人の自由ですが、あまりに専門分野に特定した視点を持っていると視野が狭くなることもあると思うのです。TVで時々どこそこの教授という方がクイズ番組などに出ても、意外と一般常識を知らないという方もいて、悪い言葉で言うと専門バカというような言葉もあります。

例えば最近の例で言うと、エジプトのピラミッドはどのようにして造られたかと言うのが長い間謎となっていますが、今までのアイデアはほとんどが考古学者からの視点で見たものでした。しかしフランスの人は何と建築学の視点でピラミッドをどうやって作ったかというアイデアを紹介して、世界を驚かせました。考古学者からは出てこないようなアイデアでその秘密に迫ったのです。

つまり一つのものを見るときには、いろいろな視点から見たほうがそのものの本質がよく分かるといういい実例だと思います。今回の話もそうした反対意見と向き合い、より優れた研究になる事を期待し、将来日本が産油国になる日を夢見たいと思います。

« がっちりマンデーの「がっちりアワード(賞)2011」 | トップページ | iTunes Storeの2011年、年間ランキング!音楽など。 »

宇宙・サイエンス・科学技術」カテゴリの記事

コメント

作者自ら批判記事が検討違いだったと
訂正しています。


藻から石油を の夢と現実 ~夢の扉+を見て、あえて批判する
テレビ, 創造力 | 21:28

注意:

 この記事は、私の勘違いでした。失礼しました。

http://d.hatena.ne.jp/creativeability/20110529/1306672124

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藻から石油生み出し日本を産油国にする!:

« がっちりマンデーの「がっちりアワード(賞)2011」 | トップページ | iTunes Storeの2011年、年間ランキング!音楽など。 »