最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 映画「ハンナ」まもなく公開!ただ漫画「あずみ」にそっくり! | トップページ | リビア反体制派、首都中心部を制圧。政権崩壊寸前! »

2011年8月21日 (日)

消防に革命を起こした泡の消化剤

阪神・淡路大震災では285件の出火があり、7,483棟が損傷、559名が火災で亡くなったそうです。そのとき、消火栓や地下水槽、水道管も破損して消火用の水を確保できず、思うように消火活動ができなかったそうです。それに消防車が水で消火活動するとき水を一軒につき20トン~30トンもの水を使うそうです。しかも水は放水の9割ははじかれてしまい実質的には1割しか消化には役に立っていないそうです。だから水浸しになるほど放水しても火の勢いが強いとなかなか消火できないのですね。そんなに水での消火活動と言うのは効率の悪いものだったのですね。

これを教訓に北九州市消防局が少ない水でも効率的に消火できる消火剤の開発に乗り出したのです。環境都市の北九州市としては消火効率だけでなく、土壌や河川環境への負荷の少ない消火剤の実現を目指したのです。そこで地元企業であり無添加石けんメーカーのシャボン玉石鹸株式会社に声をかけ協力を呼びかけたのです。開発協力の打診を受けた当時社長の森田光德さんは「ぜひやらせてほしい!」と参加を即回答したそうです。なぜならば、森田光德さんは、自分の湿疹(しっしん)の原因が当時自社で販売していた合成洗剤だと分かると、すべて無添加石けんに切り替えた人物であり、「健康な体ときれいな水を守る」を企業理念とするメーカーだったからです。

2001年に北九州市消防局、北九州市立大学、株式会社古河テクノマテリアル、そしてシャボン玉石けん株式会社の連携による石けん系消火剤の開発がスタート。目をつけていたのが泡だったのです。泡を使うことで水の使用量が従来の半分で済んだのです。さらに泡は酸素も遮断するので消火を助けることも分かりました。さっそくそれを火災現場で使ったところ、消火はうまく行ったのですが、ある問題が出てきたのです。それは住民から泡が排水溝に流れることで川の魚が死んでしまうのではと言う危惧と、人間にも悪影響がるのではと不安視されてしまったのです。そこでもっと安全な泡の開発に取り組もうと研究室に入って、シャボン玉石鹸に声をかけいっしょに研究に取り組んだのです。

そして水を混ぜた泡の消化剤を作らせてほしいと依頼し、実験に取り掛かったのですが、それがなかなか上手く行かなかったのです。そして海外の消化剤を調べると消化効果は抜群だったのです。そこで分子レベルで何が良いか調べて行ったのです。そして無添加の泡作りが始まったのです。苦労の末、ついに無添加の消化剤が2006年完成したのです。果たしてその効果は?解体予定の団地を使って実験することになり火が放たれたのです。そして消火し出すと、瞬く間に火は消え、「従来の十七分の一の水の量で済み」、かつ「泡も残らなかった」し、海外のもののように「建物に泡がへばりつくこともない」ので、「消火活動も格段にしやすくなり」、消火剤の生分解に要する期間を、従来の合成界面活性剤消火剤の「平均2週間から、1~2日に大幅短縮」できるようになり、消防に革命を起こしたのです。2007年10月、一般建物用消火剤「ミラクルフォーム」が商品化され、株式会社モリタの専用消防車「Miracle CAFS Car」とともに販売開始したのです。

そして新たな挑戦を始めたのです。それは森林用の消化剤の開発です。今、世界中で森林火災が多発していることもあり、山火事専用の消防車を作ったのです。走りながら消せるし、通信機能を持たせたことで、通信本部にもなるという優れものだそうです。しかしミラクルフォームは泡が30分ほどしかもたないのですが、海外性は泡が15時間も保つことから、泡もちのよい消化剤を目指したのです。山火事の場合、空からの消火が効率がいいので飛行艇US-2を改良して、消火用の飛行機にすることにしたのです。消化剤には天然の糖類を混ぜ、粘りを持たせることで、山火事の消化能力を高めたのです。さっそく飛行機を使った消化実験をしたのです。果たして火を消してなおかつ泡がそのまま残るのか?実験用の火の中に森林用の消化剤を投下しました。果たして火は消えたのか?泡は残っているのか?結果は見事一発で火を消し、泡もそのまま残っていたのです。ここに自然にも優しい森林用の消化剤が完成したのです。

この一般用の消化剤や森林用の消化剤の開発は、実は35年前の山火事で消防仲間が死んだことから、二度とこうした事故は起こしたくないと言う、男たちの友情が消火の世界を変えたのです。

« 映画「ハンナ」まもなく公開!ただ漫画「あずみ」にそっくり! | トップページ | リビア反体制派、首都中心部を制圧。政権崩壊寸前! »

宇宙・サイエンス・科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消防に革命を起こした泡の消化剤:

« 映画「ハンナ」まもなく公開!ただ漫画「あずみ」にそっくり! | トップページ | リビア反体制派、首都中心部を制圧。政権崩壊寸前! »