最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本の義務教育終了過程での学力は他のアジア勢よりも低いことが明らかに! | トップページ | 007シリーズ »

2010年12月21日 (火)

3年ぶりの皆既月食!


ふだん月は太陽光を反射して輝いていているのですが、太陽-地球-月が一直線に並ぶ月食のときには、月が地球の影に入るため暗くなり、月が欠けたかのように見えます。地球の影には、太陽光の一部だけがさえぎられた「半影」と、太陽光がほぼさえぎられた「本影」の2種類があるそうです。月が半影に入ることを「半影食」といい、半影はぼんやりとした影なので、目で見ただけでは月食なのかどうか、はっきりとはわからないそうです。一方、月が本影に入ることを「本影食」といい、本影は暗い影なので、本影食が始まると、肉眼でも、まるで月が欠けているかのように見ることができるというわけです。一般に「月食」という場合は「本影食」のことを指すということです。

月がこの本影の中に入ると、月食が始まります。月の一部分だけが本影の中に入ることを部分月食(部分食)と言います。月が、影の中心からだいぶそれて通る場合には、部分月食しか起こらないこともあります。一方で、今日21日のように本影の中にすっぽりと入ってしまうと、部分月食に続いて皆既月食になります。この本影には、通常は、地球の大気によって屈折した赤い光がわずかに入り込んでいるため、しばしば皆既月食中の月は「赤銅色」と表現されるような「赤黒い色」で見ることができます。皆既月食が終わると、再び部分月食となります。やがて本影から月が完全に離れると、月食(部分月食)が終わります。しかし、もしかしたら月食が終わったあとも、月面に少しだけぼんやりとした暗さが残って見えるかもしれません。これは半影食が続いているためです。やがて半影食も終わると、完全に明るい満月に戻ります。

先程も書いたように月が真後ろに入っても、地球のまわりには大気がありことで、太陽光がこの大気の中を進むと、大気がレンズのような役割をして、ほんのわずかですが屈折して進むのです。この時、青い光は大気中のチリ(塵)などで散乱してしまいます。しかし赤い光は散乱しづらいため、屈折して本影の中に入り込むのです。このかすかな赤い光が皆既中の月面を照らします。このため、皆既中の月は赤黒く見えるのです。しかし、皆既中の色は月食の度に変わることが知られています。大気中にチリが少ないと明るいオレンジ色に、逆にチリが多いと赤い光も月まで届かずに、黒っぽく見えることもあるそうです。

月食の経過は日本全国どこでもほとんど同じ時刻ですが、月の出の時刻は観察する場所によって大きく異なるそうで、東京では16時23分に月の出となりますが、この時の月は、すでに8割近くまで欠けた状態で昇ってきます。日本全体での大まかな傾向では、東日本ほど早い時刻に月の出となります。このため、月食を観察できる時間は、東日本ほど長くなります。また皆既月食が始まるときの月の地平線からの高さも、東日本の方が高く、条件が良いことになります。皆既月食は、16時40分に始まります。このとき、月は本影の中にすっぽりと入り込んでしまいます。この時点では、およそ近畿地方以西では、まだ月が地平線の下にあり、観察できません。これらの地域では、皆既月食の状態で、月が地平線から昇ってきます。

月が、本影に最も深く入り込むのは、17時17分です。この時点でも、南西諸島の多くの地域などでは、まだ月が地平線の下にあります。そして再び本影の縁に月が差しかかり、皆既月食が終わるのは17時54分となります。南西諸島西部の一部では、この時点でまだ月が地平線の下にあります。この地域では、残念ながら皆既月食が終わった後に月の出となり、皆既月食が見られません。そして、19時2分、月が本影から完全に離れ、月食(本影食、部分月食)は終了となります。

というわけで今年は北海道を中心に北日本でも皆既月食が3年ぶりに見られています。先程の4:44頃から北海道ではきれいな赤道色の皆既月食が見られたそうです。そして5:17分頃まで続き、その後1時間ほどかけてまた明るい満月に戻っていくそうです。5:45頃まで見られるようです。ただ残念なことに西日本や東日本では曇りのために見ることが出来ないそうです。しかし私はテレビでちょうど北海道の生映像を見ることが出来たので、それで我慢することにしました。

« 日本の義務教育終了過程での学力は他のアジア勢よりも低いことが明らかに! | トップページ | 007シリーズ »

宇宙・サイエンス・科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3年ぶりの皆既月食!:

« 日本の義務教育終了過程での学力は他のアジア勢よりも低いことが明らかに! | トップページ | 007シリーズ »