最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ハリウッドを代表するMGM破綻、007も頓挫。 | トップページ | チワワが犬のお巡りさんになった! »

2010年11月19日 (金)

最近の記事で最も関心のある科学技術10件

今回の「はやぶさ」の成功を受けてこんなランキングがありました。もっとも関心のある科学技術の話題上位10件というものでした。

① 小惑星探査機は「やぶさ」・・・・・・・・・11,4%
② 新型万能細胞(iPS細胞)・・・・・・・・・10,4%
③ 日本人2氏のノーベル化学賞受賞・・・・・・9,9%
④ 多剤耐性菌の出現・・・・・・・・・・・・・9,8%
⑤ 地球に最も似た惑星発見・・・・・・・・・・7,2%
⑥ レアアース対策・・・・・・・・・・・・・・7,1%
⑦ 改正臓器移植法・・・・・・・・・・・・・・6,5%
⑧ 家電エコポイントやエコカー補助金・・・・・4,6%
⑨ 新型インフルエンザ対策・・・・・・・・・・4,2%
⑩ ヒトの遺伝子情報の解析・・・・・・・・・・4,1%
⑪ 特になし・・・・・・・・・・・・・・・・・5,8%


どんな科学技術に関心が集まるっているか、文部化学省科学技術政策研究所は10月上旬、最近数ヶ月以内に新聞報道された18件から最も関心のある話題を10~60代の男女779人に選んでもらったそうです。それが上記の10件ですが、調査を始めてから最初にあったのはノーベル賞受賞が始めての記事だったにもかかわらず関心度の

1位は小惑星探査機は「やぶさ」になっています。これはすでにご存知のように、満身創痍になっても地球に無事に帰還したハヤブサのその姿に感動した人が多かったということでしょう。

2位は京都大学の山中教授らの新型万能細胞(iPS細胞)の研究でした。ひょっとしたらノーベル賞をもらうかもしれないと言われましたが残念ながら受賞はありませんでした。それほどの功績のある研究結果だったのです。

3位は日本人2氏のノーベル化学賞受賞でしたが、これについても日本人として誇らしい感じがしたからでしょう。

5位は地球に最も似た惑星の発見でした。こうした発見はロマンを感じさせるからでしょうね。ひょっとした生物がいるかもと言う期待がロマンを感じさせるのです。

一方関心のある話題をいくつでも上げてもらうと、64%の人がノーベル賞で18件中1位だったそうです。こうしたことに日本人として誇りに思う人が多いからでしょう。今回の調査について内容がちょっと難しかったかもしれないと調査をしたところが言っておりました。あなたの関心はどれが一番でしたか?私も「はやぶさ」ですね。暗いことの多い最近の中で、日本の技術の優秀さが証明されたことで日本もまだまだやれるんだという期待と、やればできるんだという明日に対する希望を与えてくれたからなのではないでしょうか?

« ハリウッドを代表するMGM破綻、007も頓挫。 | トップページ | チワワが犬のお巡りさんになった! »

宇宙・サイエンス・科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の記事で最も関心のある科学技術10件:

« ハリウッドを代表するMGM破綻、007も頓挫。 | トップページ | チワワが犬のお巡りさんになった! »