最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ペット専用の救急車 | トップページ | スプレー画 »

2008年7月 8日 (火)

ペットのメタボ対策

動物が好きな人は多いと思いますが、私もチワワを飼っています。飼っていればいたで大変なこともありますが、いてくれる事で癒される事もあれば、楽しい事もあります。最近ではペットが家族の一員として飼っている人も多く、ペットと呼んでは怒られそうな場合もあるくらいです。そんな大切なペットたちですが、ひとつだけ嫌な事があります。それは可愛がっているペットたちとのお別れのときです。そのときが来た時にはもう飼わないと思うほどです。実際そのときにはしばらく犬を飼えなかったです。その心の傷がいえないとすぐ新たに次の犬を飼うと言う事は出来ないのです。そのくらい別れと言うのは辛いことですね。

ところが最近見るからにメタボと分るようなペットが増えてきています。歩く姿もよぼよぼ歩いているようでとても活発だとは言えないのです。人間と同じで運動不足と栄養の取りすぎで内臓脂肪症候群の心配するような時代になってきたのです。まさに家族の一員になってきたことの証拠?ですね。可愛がり過ぎですぐ餌をやったり、人間と食べるときに同じように食べたりと、まったく一人の子どもとかわらないのです。子どもと一緒で甘やかしすぎると集団生活の中での順位が逆転してしまいます。お犬様になっているお宅もあるというのですからまさに家族の一員?です。そんな可愛いペットのために体調管理をしてくれるサイトがあるのでお役に立てればということで、新聞から列挙してみました。

そのうちの一つ目は日清ペットフードの「うちのコお食事バランスチェック」と言うサイトです。ここでは犬と猫の性別、年齢、体重、などのプロフィールを入力すれば必要なカロリーに基づいて理想的な食事量を自動で計算してくれるのです。さらには、去勢済み、避妊済み、妊娠中、授乳中などからも選べる優れものです。そして飼育場所や体格、日々の運動量、トッピングやおやつの有無などからも選択できるのです。また普段の食事内容を入力して理想の食事量と比較したバランスも見られるそうです。

http://www.nisshin-pet.co.jp/

2つ目は日本ペットフードのサイトです。ここでも犬と猫の食事カロリーを計算できる機能があり、犬の場合体重別に5種類のタイプから自分のペットにあったタイプを見つけ入力します。チワワやゴールデンレトリーバーなど代表的な犬を載せていて、犬の食事の回数や猫の病気の原因などの基礎知識も載せています。

http://www.npf.co.jp/

3つ目はプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンのアイムスのサイトです。年齢や種類別に健康管理の基礎知識を紹介しています。犬の場合体重8㎏までの小型犬、8㎏から25㎏までの中型犬、25㎏以上の大型犬と三段階ごとに、それぞれ子犬、成犬、高齢犬の3種類いに分類し、必要な栄養素や免疫機能などの情報を載せています。この中でも人気なのが栄養学図書館です。子犬や成犬など三種類の年齢ごとの食事の与え方やアドバイスをしています。例えば糖尿病の犬や猫の場合は食事のスケジュールや適した素材などを解説しています。

http://www.iams.com/ja_JP/jhtmls/home/sw_Home_page.jhtml;jsessionid=HZPXOSNY1WSEHQFIAJ4IYCQ?pti=HP&li=ja_JP&bc=I&sc=&lsc=&bsc=

また花王は犬の体脂肪率を測定してくれる動物病院を検索できるサービスを開始しています。検索対象は47都道府県すべてです。これ以外にも「犬の何でも相談室」はしつけ全般、食事・管理・肥満・ダイエットなど数十種類の質問に対して獣医師がアドバイスする人気コーナーだそうです。

http://www.kao.co.jp/healthlab/concept/index.html

ペットを飼われている方は一度気に入ったものを見て参考にされたらいかがでしょう。

« ペット専用の救急車 | トップページ | スプレー画 »

プチプチ・プッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペットのメタボ対策:

» ら王 みそ味 インスタントラーメン サラリーマンのお食事 [サラリーマンのお食事]
ラ王 みそ味 久々に食べました。あまりおいしくないですね。 しょうゆのほうがいいかも [続きを読む]

« ペット専用の救急車 | トップページ | スプレー画 »