最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 子狼を育てた動物学者 | トップページ | かわいそうなプッチ »

2007年11月22日 (木)

食いじが張っているのか躾が出来ていないのか?

070822008 我が家のプー君は結構食いしん坊です。私がちょっとお菓子の包みを開ける音をさせただけなのに、寝ていてもピックと耳を立て起きてくるのです。それと冷蔵庫のドアを開ける音がしただけでも、ピット起き上がってこっちを見ているのです。それはそれは感覚が鋭いのです。別に食べるものに不自由をさせているわけでもないのですが、どういうわけかこういうことになっていたのです。みなさんのワンちゃんもこんな風なのでしょうか?もともと犬って言うのはこんな調子なのでしょうかね。犬も野性で生きているときは、いつ食べ物が手に入るか分らないと言う事があって食いだめしていたと思いますが、人間に飼われるようになって相当の時間が経っているわけで、そいう習性と言うものはいくら時間が経とうが無くならないものなんでしょうかね。恐るべし、その食いじの張ったところなどは、習性と言うより浅ましいほどの食いじが張った犬のように見えます。今日なんか散歩しているときに何かの骨が落ちていたのです。最初は気がつかなかったのですが、ふと目をやると何かをくわえているではありませんか。よく見たら小さな骨でしたが、何の骨だか分かりませんがくわえていたのです。黙っていればそんな骨はすぐに噛み砕いて食べてしまうのです。いつもなら捕まえようとしている間に、バクバクと食べてしまうのですが、今回は幸いな事にちょうど柵があって、そのところに紐で押さえつけるようにして骨を取る事が出来ました。他にも何か落ちていると、ものすごい勢いであっという間に食べ物らしきものを口に入れてしまい、取ろうとしても取れるようなものではありません。そんなことをすればえらい勢いで怒ってきて手がつけられません。私のところのプー君は食いじが張っていると言うより躾が出来ていないのかもしれません。みなさんのワンちゃんはどうなんでしょうか?ちゃんとできていますか?

« 子狼を育てた動物学者 | トップページ | かわいそうなプッチ »

プチプチ・プッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食いじが張っているのか躾が出来ていないのか?:

« 子狼を育てた動物学者 | トップページ | かわいそうなプッチ »