最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 食いじが張っているのか躾が出来ていないのか? | トップページ | ヨットハーバーのイルミネーション »

2007年11月24日 (土)

かわいそうなプッチ

071119051  今回プー君を連れて行く予定だったのですが、止むを得ず置いて行くことにしました。出かけるとき行くそうな感じがするのでしょう。人のあとを付いてあっちに行ったりこっちに行ったりと、置いて行かれまいとしているのでしょうか?分るんですね。出かけるのが。でも連れってもらえないと分ると、戸のところでジーとこちらを眺めるようにして座ってしまいます。そして食卓台の下からこちらを見て隠れるようにしてしまいます。こうなるとかわいそうですね。つい連れて行ってやりたくなってしまいそうになってしまいます。そんな気持ちを振り払って出かけました。悪い飼い主ですねー。

 1,600メートルの山頂から南信州の天空を眺めて来ました。本当は紅葉を見に行って来たのですが、それにもまして頂上からの眺めもまた素晴らしいものでした。写真はそのときの頂上からのものです。もうここには雪が積もっていて、雪道を歩くとギュゥギュゥと踏みしめる雪の音が、何とも言えない感触となって足に伝わってきました。そして上を見上げると木々の先には樹氷のように氷となった雪がどの木にも付いていて感激しました。これからもっと寒くなってくると、このあたり一面樹氷のように真っ白になるんだなと思いつつシャッターを切りました。

しかしここに長くいると、上着のほうは厚着をしているのでいいのですが、足のほうが寒くていけないです。でも出かけるときにおにぎりを持ってきていたので、頂上で景色を見ながら食事を取りました。寒かったですね。でもそれを補って有り余るほどの紅葉と、山々の景色の素晴らしさに満足しながら、お茶を飲んで体を温めました。もちろん奥さんと一緒にですが、久しぶりのリフレッシュでした。と言う事で今回はいつもより大きくして写真を載せました。正面にみえる雪の多く積もった山が赤石岳で、それを挟んで右が聖岳、左が荒川岳です。家に帰ってから、ついプッチ君を連れって行ってやれればなあと思ってしまいました。

« 食いじが張っているのか躾が出来ていないのか? | トップページ | ヨットハーバーのイルミネーション »

プチプチ・プッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かわいそうなプッチ:

« 食いじが張っているのか躾が出来ていないのか? | トップページ | ヨットハーバーのイルミネーション »